Top >  エンダモロジーとその他の効果 >  カーボメッドの効果とは

スポンサードリンク

カーボメッドの効果とは

カーボメッドはエンダモロジーと同じように脂肪細胞、セルライト除去施術の方法として用いられています。
カーボメッドは、メスを入れない脂肪細胞用治療法ですが、エンダモロジーと違い体内に異物の注入があります。カーボメッドでは、炭酸ガスを注入します。これは、炭酸飲料で使用されているものと同じ炭酸ガスです。炭酸ガスを、一回に30~50CC程度治療部位に注射器などで注入します。注射針のあとが少し残りますが、通常時間がたつとキレイに治ります。注入直後の部位は腫れあがったようになりますが、個人差があるものの30~60分くらいで目立たなくなります。また、中には2,3日すこし引きつれているような感覚が残る人もいます。
人体には、炭酸ガス過多の部位には酸素が必要だという反応を起こし、血液をよく送り込む仕組みが作られています。そのため、カーボメッドで炭酸ガスを注入された部位には血液がよく流れ、新陳代謝が活発になり、脂肪が消費され脂肪細胞がやせるという流れとなります。
カーボメッドは人体の生理作用を利用した脂肪細胞・セルライト除去方法です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 エンダモロジーとメソセラピーの違い  |  トップページ  |  次の記事 エンダモロジーとカーボメッドの違い  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「エンダモロジー効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。