Top >  エンダモロジーとその他の効果 >  メソセラピーの効果とは

スポンサードリンク

メソセラピーの効果とは

メソセラピーとはエンダモロジーと同じくフランスで開発された医療技術です。当初は医療現場で使われていたものです。メソセラピーは脂肪溶解注射とも呼ばれています。美容整形では、部分痩身やセルライトの除去に使われエンダモロジーと同じように扱われています。
メソセラピーには、脂肪細胞用とセルライト用の2つの薬剤があります。メソセラピーでは、非常に効率的に的確に施術部位に薬剤を注射する事ができる、特殊な注射器を使用します。メソセラピーは、施術時間は長くありません。これは、一度に注射できる薬剤の量が限られているためです。しかし、その一回分の発揮する効果はあまり大きくないのです。そのため、個人の目的に合わせて期間を空け、数回あるいは数十回の施術が必要になります。注意点としては、薬剤に大豆成分が含まれているため、大豆アレルギーの人は必ずカウンセリング時に相談しましょう。

メソセラピーの特徴は、脂肪細胞やセルライトを除去して痩身をはかる、痩身の効果が持続しやすい治療法です。メソセラピーによって脂肪細胞が減り、脂肪細胞が再生しにくくなる効果もあり、太りにくい体質になります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 エンダモロジーとは違う脂肪細胞対策治療法とは?  |  トップページ  |  次の記事 エンダモロジーとメソセラピーの違い  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「エンダモロジー効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。