Top >  エンダモロジーとその他の効果 >  エンダモロジーとは違う脂肪細胞対策治療法とは?

スポンサードリンク

エンダモロジーとは違う脂肪細胞対策治療法とは?

脂肪細胞は一度できると無くならないのです。脂肪細胞自体は太ったり痩せたりしますが、数は減りません。その脂肪細胞の数を減らす方法は、取り除くしかないのです。
昔は脂肪細胞除去といえば外科手術だけでした。その次に開発されたのは脂肪吸引です。脂肪吸引も現在はかなり技術が進み、跡が目立たなくなる、部位を選んで吸引するなどが出来るようになりました。しかしまだ、麻酔をかけたり、施術後のダウンタイムが長い、跡も残るなどのデメリットがあります。そして脂肪吸引も外科手術の1つです。
脂肪細胞対策としてはその後、エンダモロジー、メソセラピー、カーボメッド、インディバ、BTB脂肪排泄システム、ステレオダイネーター(ENS)などいろいろな方法が開発されています。外科手術や脂肪吸引など身体に傷つけず、エンダモロジーに代表されるような、外からの刺激で脂肪細胞やセルライトを除去していく施術が、最近の傾向としては増えてきています。
ただ、エンダモロジーなどこのような治療法は一度の施術では劇的な効果は得られません。何度か回数を重ねて、自然に少しずつ痩せ、ボディラインを整えるような改善方法となります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 リンパドレナージュの効果とは  |  トップページ  |  次の記事 メソセラピーの効果とは  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「エンダモロジー効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。