Top >  エンダモロジーとその他の効果 >  エンダモロジーと整体術の効果の違い

スポンサードリンク

エンダモロジーと整体術の効果の違い

エンダモロジーと整体とは実は深く関わっています。整体とは、背骨や頚骨のゆがみなどをなおして、身体のバランスをとり、身体の自然治癒力の増大を図るものです。
私たちの体は、実は偏った状態を強いられているのです。例を挙げると、右利きの人は、右手で字を書く、使いやすい右手を開けておくために左手にばかり荷物を持っている、マウスも右手でばかり使い、右側ばかりを多く使います。このように片方だけ使うと、身体はゆがんだ姿勢になります。足を組む癖のある人、たいてい同じ方の足をあげませんか?これは身体がゆがんでいるためだといわれてます。
このように私たちは、無意識に日常的に身体がゆがんでいるため、その体勢に合うように身体の筋肉が付いてきてしまいます。その状態で、脂肪細胞・セルライトが付くと、整体で身体を強制しても、その筋肉に引っ張られるため元に戻りやすくなるのです。
身体の矯正、整体の効果を持続させるためにも、生活習慣の見直しと、セルライトの除去は必要となります。エンダモロジーと、整体とマッサージを受けながら、自然な姿勢を取り戻す方法が、より効果的な方法だとされます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 エンダモロジーを脚に受ける  |  トップページ  |  次の記事 エンダモロジーとエステサロンの関係  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「エンダモロジー効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。