Top >  エンダモロジーとその他の効果 >  スマートリポとエンダモロジーの違い

スポンサードリンク

スマートリポとエンダモロジーの違い

スマートリポとは、脂肪除去用のレーザー治療器でイタリアのDEKA社が開発しました。部分的な脂肪除去用の機械として、スマートリポは開発されました。直径1ミリ以下の極細のレーザーカニューレを麻酔した部位に挿入し、YAGレーザーを脂肪層内で照射して脂肪を融解する装置です。
レーザーは脂肪細胞の膜を破りますが、同時に出血などを止める役割もあります。そのためスマートリポは、出血はそれほどありません。融解した脂肪細胞の脂肪はオイル状になり、体内に2~4ヶ月かけて吸収・排出されます。
スマートリポは、脂肪除方法としては、身体への負担が少ない部類といえるでしょう。ただ、スマートリポの欠点はたくさんの脂肪を一度にとることはできないのです。そのため、スマートリポは部分的に気になる脂肪の除去に適しています。あごや頬など脂肪層が薄いところでも用いる事ができます。
スマートリポはエンダモロジーのようにセルライトを除去できませんが、脂肪細胞の脂肪を減らしてセルライト予防は可能です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 セルライトを作らない生活術  |  トップページ  |  次の記事 エンダモロジーとスマートリポ  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「エンダモロジー効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。