Top >  エンダモロジーとは >  セルライトと脂肪細胞の密接な関係

スポンサードリンク

セルライトと脂肪細胞の密接な関係

セルライトは体質に関わらず、ある条件が重なると生成されてきます。セルライトの生成は、体液の循環機能の低下によって引き起こされるのです。
循環機能が低下してしまうと、少しでも脂肪細胞があればセルライトが生成されてしまいます。それでもやはり、脂肪細胞がなく肥満していないタイプの方がセルライトはできにくいのです。
また、脂肪細胞が血管やリンパ管を圧迫して体液の循環を悪くしているという事実もあるのです。まず、脂肪細胞を作らないこと、増やさないこと、太らせないことを守ることがセルライト予防の上で重要です。また、せっかくセルライトを取ったとしても、それ以前と同じような生活をくりかえしていたのでは、再びセルライトができてしまいます。エンダモロジーなどでセルライトを除去した場合、確かに代謝機能が向上してセルライトの出来にくい身体にはなります。しかしエンダモロジーの効果を持続させるには、やはり日ごろの生活習慣改善の努力が必要なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 エンダモロジーとスマートリポ  |  トップページ  |  次の記事 セルライトは循環機能障害をもたらす!  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「エンダモロジー効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。